平成28年度シンポジウム報告書【高松・仙台・東京・名古屋】


著者
寄稿日(掲載日) 2017/04/21



 法務省主催で実施した人権に関するシンポジウムは、平成28年度は全国4か所で行いました。
高松会場は「ハンセン病に関する『親と子のシンポジウム』」、仙台会場は「震災と人権」、 東京会場は「性的マイノリティ(LGBT)と人権」、名古屋会場は「震災と高齢者」をテーマとしています。
 本報告書は、全4会場のシンポジウム開催内容をまとめ、当日来場できなかった方や、興味をもってくださった方に対して作成しました。
 以下掲示しましたので、是非御参照ください。 ※PDFデータです。

平成28年度ハンセン病に関する「親と子のシンポジウム」高松報告書

平成28年度人権シンポジウム仙台/人権シンポジウム東京/人権シンポジウム名古屋報告書


   ★動画を御覧になりたい方はコチラをクリック★