イベント詳細

3月の定期上映会、パネル展示のご案内

3月の定期上映会

3月15日(水) 14:00~15:20(開場13:30)
人権ライブラリー 多目的スペース 入場無料、申込不要、当日先着順

上映作品

「フェアな会社で働きたい」
(ドラマ・25分)

企画・制作 東映(株)
◇内容◇
人事部新人の中谷亜衣が、部長から課題を与えられた。採用選考の質問のあり方について自分で考えるという難しい問題だ。中谷は人権推進担当の谷川に相談する。谷川は、人権のヒントをつかむべく、一緒に社内を廻ることを提案する。

「家庭の中の人権 カラフル」
(ドラマ・31分)

企画・制作 東映(株)
◇内容◇
福沢聡は大手商社に勤めながら、妻の優子と、2人の子どもと共に暮らしている。一見順風満帆な生活を送っている聡の最近の気がかりは、就職後すぐに会社を辞めてしまい、再就職しようともせずに、フリーターを続けている息子・一馬のこと。また、就活中の娘・愛美も社会や人間に対する考え方がまだ未熟で、端から見ていると危なっかしい…。

「認知症と向き合う」
(ドラマ・30分)

企画・制作 東映(株)
◇内容◇
認知症の文乃は夫と死別後、娘夫婦(春樹・翔子)や孫娘(樹里)と同居することになる。しかし、ひどい物忘れや徘徊、家族への暴言・暴力といって症状を現す文乃に家族は振り回され、ばらばらになってしまう…。

3月のパネル展示

人権啓発グッズ展 ~平成28年度人権啓発資料法務大臣表彰より~

3月6日(月)~4月14日(金)まで
人権ライブラリー 展示スペース 9:00~17:00 入場無料・土日祝休館

今後の予定

都合により内容を変更することがあります。

【定期上映会】4月19日(水)

『インターネットと人権 加害者にも被害者にもならないために』『オルシペ スウオプ』『オルシペ スウオプ 2』