イベント詳細

5月の定期上映会、パネル展示のご案内

5月の定期上映会

5月17日(水) 14:00~15:40(開場13:30)
人権ライブラリー 多目的スペース 入場無料、申込不要、当日先着順

上映作品

「外国人と人権 違いを認め、共に生きる」
(概説・33分)

企画 法務省人権擁護局、(公財)人権教育啓発推進センター / 制作 東映(株)
◇内容◇
この作品は、外国人に関する人権問題をドラマや解説で明らかにし、多様性を認め、人が人を大切にする人権尊重の社会をつくりあげるために何ができるかを考えるものです。
外国人に対する偏見や差別をなくし、皆が住みよい社会を築くために私たちにどのようなことが問われているかを学びます。

「わたしたちが伝えたい、大切なこと -アニメで見る 全国中学生人権作文コンテスト入賞作品-」 (アニメーション・31分)

企画 法務省人権擁護局、(公財)人権教育啓発推進センター / 制作 毎日映画社
◇内容◇
「全国中学生人権作文コンテスト」入賞作品をもとに制作したアニメーションです。どの作品も、日常生活の中で「人権」について理解を深めていった気付きのプロセスを描いています。

「人権啓発は企業にどんな力をもたらすのか」 (ドラマ・25分)

企画・制作 東映(株)
◇内容◇
企業に働く人が人権の視点を取り入れて仕事にかかわっていくことが、企業にどんな力をもたらすかということを、ドラマ形式で事例をとりあげながら考えます。

5月のパネル展示

人権啓発ポスター・出版物・新聞広告展 ~平成28年度人権啓発資料法務大臣表彰より~(東日本)

5月1日(月)~5月26日(金)まで
人権ライブラリー 展示スペース 9:00~17:00 入場無料・土日祝休館

今後の予定

都合により内容を変更することがあります。

【定期上映会】6月21日(水)

『カミングアウト』