イベント詳細

10月の定期上映会、パネル展示のご案内

10月の定期上映会

10月18日(水) 14:00~15:20(開場13:30)
人権ライブラリー 多目的スペース 入場無料、申込不要、当日先着順

上映作品

「見過ごしていませんか 性的少数者(LGBT)へのセクシュアルハラスメント」
(概説・29分)

企画・制作 (株)自己啓発協会
◇内容◇
職場における性的少数者に対するセクシュアル・ハラスメントについて考えます。

「気づいて一歩ふみだすための人権シリーズ 1 そんなの気にしない ―同和問題―」
(ドラマ・17分)

企画・制作 東映(株)
◇内容◇
丈史と光太は、高校時代のサッカー部のチームメイトで親友だった。高校の卒業式の前日、卒業後は東京に行く丈史に、光太は、自分が被差別部落の出身であることを告白する。それに対し、丈史は「そんなの気にしない」と答えた。その言葉を最後に、二人の間に言葉が交わされることはなく…。

「オルシペ スウオプ 5」
(アニメーション・20分)

企画・制作 (公財) アイヌ文化振興・研究推進機構
◇内容◇
ユカラをはじめとした口承文芸(物語等)について、語り(アイヌ語と日本語訳)及び字幕(アイヌ語と日本語訳)を付けたアニメーションです。
アイヌ語の語りと日本語字幕で上映します。

今後の予定

都合により内容を変更することがあります。

【定期上映会】11月15日(水)

『シリーズ映像でみる人権の歴史 1 東山文化を支えた「差別された人々」』、『シリーズ映像でみる人権の歴史 2 江戸時代の身分制度と差別された人々』、『シリーズ映像でみる人権の歴史 3 近代医学の基礎を築いた人々』、『シリーズ映像でみる人権の歴史 4 明治維新と賤民廃止令』、『シリーズ映像でみる人権の歴史 5 渋染一揆を闘いぬいた人々』、『シリーズ映像でみる人権の歴史 6 日本国憲法と部落差別』