イベント詳細

4月の定期上映会、パネル展示のご案内

4月の定期上映会

4月18日(水) 14:00~15:10(開場13:30) 
人権ライブラリー 多目的スペース 入場無料、申込不要、当日先着順

上映作品

「企業と人権 ~職場からつくる人権尊重社会~」
(概説・40分)

<企画> 法務省人権擁護局、(公財)人権教育啓発推進センター < 制作> 東映(株)
◇内容◇
 近年、長時間労働による過労死、セクハラやパワハラなどのハラスメント、さらには様々な差別に関わる問題などが社会の注目を集めています。こうした「人権問題」への対応は、時として企業の価値に大きく関わります。そのため、人権尊重の考え方を積極的に企業方針に取り入れたり、職場内で人権に関する研修を行う企業も増えてきています。
 この作品は、企業向けに実施する研修会等で活用しやすいように、ドラマや取材、解説も交えて構成しています。
※内容:ハラスメント(パワハラ、セクハラ)、LGBT(性的少数者)、障害のある人、外国人、えせ同和行為

「考えよう!ハラスメント vol.4 パワハラを学ぶ ~基礎から防止対策まで~」
(概説・20分)

<企画・制作>アトリエエム
◇内容◇
 パワハラの被害や同僚から相談を受けた時の対応、相手のモチベーションをアップさせる指導方法等についてイラストやデータを豊富に盛り込んでわかりやすく解説しています。

4月のパネル展示

人権啓発グッズ展 ~平成29年度人権啓発資料法務大臣表彰より~

4月20日(金)まで
人権ライブラリー 展示スペース 9:00~17:00 入場無料・土日祝休館

今後の予定

都合により内容を変更することがあります。

【定期上映会】5月16日(水)

『心のバリアフリーを目ざして 合理的配慮と職場のコミュニケーション』

『いのちに寄り添う ターミナルケアと人権』