イベント詳細

5月の定期上映会、パネル展示のご案内

5月の定期上映会

5月16日(水) 14:00~15:20(開場13:30) 
人権ライブラリー 多目的スペース 入場無料、申込不要、当日先着順

上映作品

「心のバリアフリーをめざして 合理的配慮と職場のコミュニケーション」
(概説・35分)

<企画・制作> (株)自己啓発協会
◇内容◇
 近年、ダイバーシティ(多様性)の推進や、共生社会を実現するという社会連帯の理念から、障がい者と共に働くことに注目が集まっています。背景には、法定雇用率の引き上げや障害者差別解消法の施行、パラリンピック開催を控えていることなどがあります。障がいについて正しく知ることで、必要な配慮を学び、遠慮をせずに職場で「いい距離感」を築くためにはどうすればいいかを考えます。

「いのちに寄り添う ~ターミナルケアと人権~」
(概説・35分)

<企画・制作>東映(株)
◇内容◇
 「親父をうちで引き取る?それは無理だろう、施設かなぁ。」
 「え?がん?それは大変だ。仕事なんかいいから。病人なんだから。君がいなくても、大丈夫だよ。」
 もしも、あなたの身近な人が、重い病になったとしたら?このビデオでは二組の「いのちに寄り添う」人々に密着取材。終末医療の在り方、病気との向き合い方は、一人ひとり違います。現代に生きるすべての人々が学ぶべき、命の教材です。

5月のパネル展示

人権啓発ポスター出版物・新聞広告展 ~平成29年度人権啓発資料法務大臣表彰より~
 北海道・東北・関東甲信越・北陸・東海・近畿(三重県、滋賀県、京都府)

5月1日(火)~5月25日(金)まで
人権ライブラリー 展示スペース 9:00~17:00 入場無料・土日祝休館

今後の予定

都合により内容を変更することがあります。

【定期上映会】6月20日(水)

『ケースで学ぶ セクシュアル・ハラスメント お互いを思いやる職場づくりのために』

『考えよう!ハラスメントvol.3 セクシュアルハラスメント』