イベント詳細

6月の定期上映会、パネル展示のご案内

6月の定期上映会

6月20日(水) 14:00~15:20(開場13:30) 
人権ライブラリー 多目的スペース 入場無料、申込不要、当日先着順

上映作品

「ケースで学ぶ セクシュアル・ハラスメント お互いを思いやる職場づくりのために」
(概説・50分)

<企画・制作> (株)PHP研究所
◇内容◇
 これまでセクハラは、男性から女性への行為と考えられてきました。しかし現代では、女性から男性、あるいは同性間の行為もセクハラに該当します。また、性別役割分担意識にも とづく発言や性的マイノリティへの差別・嫌がらせは、セクハラの温床になります。
 複雑化・多様化したセクハラをいかに防止するか、ケースドラマを通じてセクハラの境界線を知り、職場からセクハラの芽を早期に摘むための考え方・知識を学びます。

「考えよう!ハラスメント vol.3 セクシュアルハラスメント」
(概説・18分)

<企画・制作>アトリエエム
◇内容◇
 考えよう!ハラスメントシリーズ第三弾。セクハラの最新の状況について、データやイラストを豊富に盛り込んで分かりやすく説明、さらに被害や相談を受けたときの対応と事業主の措置義務も解説しています。

6月のパネル展示

人権啓発ポスター出版物・新聞広告展 ~平成29年度人権啓発資料法務大臣表彰より~
 近畿(大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)・中国・四国・九州

6月4日(月)~6月29日(金)まで
人権ライブラリー 展示スペース 9:00~17:00 入場無料・土日祝休館

今後の予定

都合により内容を変更することがあります。

【定期上映会】7月11日(水)

『気づいて一歩ふみだすための人権シリーズ 3 コール&レスポンス -ハラスメント- 』

『気づいて一歩ふみだすための人権シリーズ 4 誰もがその人らしく -LGBT-』

『考えよう!ハラスメント vol.4 パワハラを学ぶ ~基礎から防止対策まで~』