イベント詳細

7月の定期上映会、パネル展示のご案内

7月の定期上映会

7月11日(水) 14:00~15:20(開場13:30) 
人権ライブラリー 多目的スペース 入場無料、申込不要、当日先着順

上映作品

「気づいて一歩ふみだすための人権シリーズ 3 コール&レスポンス -ハラスメント- 」
(概説・24分)

<企画・制作>東映(株)
◇内容◇
 ハラスメントを防ぐためには、十分なコミュニケーションをとると同時に、相手が言いにくい立場にある場合は、相手の心を十分に推し量り、思いを聞いてみることが大切です。この作品では、職場におけるコミュニケーションの重要性を、「コール&レスポンス」というキーワードに仮託して考えていきます。

「気づいて一歩ふみだすための人権シリーズ 4 誰もがその人らしく -LGBT- 」
(概説・20分)

<企画・制作>東映(株)
◇内容◇
 LGBT の人たちに対する社会の偏見はまだまだ強く、存在していてもなかなか見えないのが現状です。しかし、各種の統計からも明らかなように、LGBT の人たちは確かに存在し偏見や差別に苦しんでいます。この作品は、誰もが自分らしく生きやすい社会をつくるための、きっかけとなるのではないでしょうか。

「考えよう!ハラスメント vol.5 メンタルヘルス セルフケア&ラインケア」
(概説・21分)

<企画・制作>アトリエエム
◇内容◇
セルフケアを中心に、ラインケア、ストレスの基礎知識、ストレスコーピング、職場のメンタルヘルス対策等について、イラストやデータを盛り込んでわかりやすく解説します。

7月のパネル展示

「日本における人身売買」(特定非営利活動法人人身取引被害者サポートセンターライトハウスより)
 「人身取引」と「女性に対する暴力」をなくすために(国立女性教育会館より)

7月9日(月)~8月10日(金)まで
人権ライブラリー 展示スペース 9:00~17:00 入場無料・土日祝休館

今後の予定

都合により内容を変更することがあります。

【定期上映会】8月22日(水)

『Voice!! 人権の教室』

『こころを育てる映像教材2 同級生は外国人』

『こころを育てる映像教材3 義足がくれたもの』