イベント詳細

11月の定期上映会のご案内

11月の定期上映会

11月21日(水) 14:00~15:30(開場13:30) 
人権ライブラリー 多目的スペース 入場無料、申込不要、当日先着順

上映作品

「モモマルくんと考えよう! ~差別における7 つの立場って?~」
(アニメ・15 分)

<企画・制作>北九州市人権推進センター人権文化推進課
◇内容◇
 私たちのまわりには、様々な差別が存在します。いずれも、私たちにとって決して無関係なことではありません。差別をとりまく立場を7 つに分類し、モモマルくんたちの姿を借りて各々の立場を表現しています。

「あした 咲く」
(ドラマ・36分)

<企画>兵庫県、(公財)兵庫県人権啓発協会、兵庫県教育委員会 <制作>東映(株)
◇内容◇
 独身会社員の妹・茜と、専業主婦の姉・翠。それぞれの立場ゆえの悩みや葛藤を抱えています。姉妹での対立や、父との対話、そして、地域の人々とのふれあいを通して、別の視点や価値観に気づくドラマです。

「部落の心を伝えたいシリーズ第31 巻 ありのまま生きる ~坂田愛梨・瑠璃~」
(ドキュメンタリー・24分)

<企画・制作>フルーク映像
◇内容◇
 愛梨(25)・瑠梨(24)、2人の姉妹が母から受け継いだ「ありのままに生きる覚悟」。部落問題をはじめとする人権問題について考える、ドキュメンタリーです。

今後の予定

都合により内容を変更することがあります。

【定期上映会】12月12日(水)

『語り部講演会 多磨全生園「人権の森」を考える』

『オルシペスウオプ 6』