イベント詳細

3月の定期上映会、パネル展示のご案内

3月の定期上映会

3月20日(水) 14:00~15:40(開場13:30) 
人権ライブラリー 多目的スペース 入場無料、申込不要、当日先着順

上映作品

「平成30 年度経済産業省中小企業庁委託 企業におけるCSR・人権に関する取組事例ビデオvol.2 
企業活動に人権的視点を ② ~会社や地域の課題を解決するために~」
(概説・97分)

<企画・制作>(公財)人権教育啓発推進センター <制作協力>(株)桜映画社
◇内容◇
 平成26年度に当センターが制作した「企業活動に人権的視点を」の第2弾。

 経済活動のグローバル化や技術革新などにより、企業が社会に与える影響はますます大きくなっています。これに伴い、地球環境への関心が広がり、国際的な人権意識の高まりなど、企業が果たすべき社会的責任・CSRが問われる時代になってきました。企業は、顧客、取引先、株主、地域社会、従業員など、実に様々な人々と関わりながら活動をしています。多くの人から支えられている企業であるからこそ、これらの人々に誠実に対応していく必要があります。
 このビデオでは、どのように取り組むことが企業内外の人のためになり、地域や環境のためにもなるのか、 先進的な5つの取組事例を紹介しています。

3月のパネル展示

人権啓発ポスター新聞広告展 ~平成30年度人権啓発資料法務大臣表彰より~
 東日本地域

3月8日(金)~4月22日(月)まで
人権ライブラリー 展示スペース 9:00~17:00 入場無料・土日祝休館

今後の予定

都合により内容を変更することがあります。

【定期上映会】4月17日(水)

『障害のある人と人権 ~誰もが住みよい社会をつくるために~(仮)』

『国及び地方公共団体の責務とは ~らい予防法と無らい県運動~』