イベント詳細

9月の定期上映会、パネル展示のご案内

9月の定期上映会

9月18日(水) 14:00~15:20(開場13:30) 
人権ライブラリー 多目的スペース 入場無料、申込不要、当日先着順

上映作品

「障害者は困っています! ~合理的配慮のポイント(1)~(肢体不自由、視覚障害、聴覚障害)」

「障害者は困っています! ~合理的配慮のポイント(2)~(発達障害、知的障害、精神障害)」
(概説・各20分)

 <企画・制作>(株)映学社

◇内容◇
  2016 年4 月より施行されている「障害者差別解消法」では、障害のある人への差別をなくし、お互いの人格や個性を尊重する共生社会の実現へ向けた取り組みとして「合理的配慮」を求めています。
 この作品では、様々な障害別に障害のある人の日常での困り事を具体的に示しながら、主に自治体や企業、商店など、障害のある人と接する機会が多い人たちはどのように対応していけば良いか、合理的配慮の観点から描いています。

「障がいを越えて」
(ドキュメンタリー・24分)

<企画・制作> 東映(株)

◇内容◇
  自分とは違う存在や理解しにくい相手を恐れ、排除してしまう・・・そんな「心のバリア」を感じたことはありませんか?障害のある人とない人を隔てる壁はなぜできてしまうのか。どうすれば越えられるのか。
  この作品は、相手に向かって一歩踏み出すことで、必ず壁には穴が空き、壁を越える経験をした3 人の事例を取材したドキュメンタリーです。

9月のパネル展示

アイヌの人々と文化展

9月30日(月)~10月25日(金)まで
人権ライブラリー 展示スペース 9:00~17:00 入場無料・土日祝休館

アイヌ文化交流センターの所蔵パネル及びアイヌ文化体験キットを展示します。

今後の予定

都合により内容を変更することがあります。

【定期上映会】10月16日(水)

『上司のコンプライアンス 違反をしない姿勢・させない責任』