イベント詳細

【イベント中止】3月の定期上映会、パネル展示のご案内

※3月の定期上映会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止させていただきます。

御不便をおかけし申し訳ございませんが、御理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

3月の定期上映会

3月18日(水) 14:00~15:10(開場13:30) 
人権ライブラリー 多目的スペース 入場無料、申込み不要、当日先着順

上映作品

「りんごの色 ~LGBTを知っていますか?~」
(ドラマ・21分)

<企画・制作>法務省人権擁護局、(公財)人権教育啓発推進センター
◇内容◇
平成30年度人権啓発資料法務大臣表彰出版物部門で優秀賞を受賞した大分県の人権啓発マンガ冊子「リンゴの色 ~LGBTを知っていますか?~」を原作にした人権啓発ショートムービーです。
 主人公かすみは、演劇部に所属する女子生徒。親友の奈々と後輩の男子生徒から告白されたことをきっかけに、人を好きになることや、LGBT(性的少数者)について考えはじめます。

「灯り続けた街の明かり みちのくの医師の信念」
(ドキュメンタリー・45分)

<企画>瀬川徹夫 <協力>映画「灯り続けた街の明かり」製作支援の会
◇内容◇
後藤康文医師は、宮古市の開業医。東日本大震災のあの日、宮古の街中が停電・断水する混乱の中、後藤医院は自家発電により明かりを灯し続け、翌日には透析治療も再開しながら、200名近くを受け入れる避難所としての役割も果たしました。
「沿岸地域の医療と防災」をテーマに、防災への意識について考えるドキュメンタリー作品です。

3月のパネル展示

持続可能な開発目標(SDGs) 国際連合広報センター報告2019

2月25日(火)~3月27日(金)まで
人権ライブラリー 展示スペース 9:00~17:00 入場無料・土日祝休館

「持続可能な開発目標(SDGs) 国際連合広報センター報告2019」では、国連広報センターが製作した「持続可能な開発目標(SDGs)報告2019」を展示します。SDGsが2015年に国連サミットで採択されてから、「誰一人取り残さない」社会の実現に向けて世界中で取組が進められており、人権尊重も大きな柱の一つとなっています。
期間中は、2 月28 日(金)に人権ライブラリー読み語り企画「身近で学ぼうSDGs~こどもたちや地球の未来について考える~」を開催します。 この機会に、SDGsと人権について考えてみませんか?

今後の予定

4月15日(水)14:00~15:30(予定)

上映作品未定
※詳しくは、決定次第人権ライブラリーウェブサイトに掲載します。

※都合により内容を変更することがあります。