イベント詳細

7月の定期上映会の御案内

7月の定期上映会

7月29日(水) 14:00~15:10(開場13:30) 
人権ライブラリー 多目的スペース 入場無料、事前申込み制、定員20名

今回は、事前申込み制とします。
定員は20名(先着順)です。
お早めにお申し込みください!

※内容は変更する場合があります。
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中止又は延期する場合があります。
※参加に当たっては下記の事項に御協力をお願いいたします。
 1. 会場内ではマスクを着用してください。
 2. 会場入口に消毒液を設置していますので御利用ください。
 3. 下記に該当する場合は参加をお控えください。
  (1) 過去14日以内に発熱など風邪の症状がある場合
  (2) 新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の経過観察期間に該当している場合

上映作品

「りんごの色 ~LGBTを知っていますか?~」
(ドラマ・21分)

<企画>法務省人権擁護局、(公財)人権教育啓発推進センター
<制作>(株)日本経済社
<出演>白本彩奈さん
◇内容◇
平成30年度人権啓発資料法務大臣表彰出版物部門で優秀賞を受賞した大分県の人権啓発マンガ冊子「リンゴの色 ~LGBTを知っていますか?」を原作にした人権啓発ショートムービーです。 主人公かすみは、演劇部に所属する女子生徒。親友の奈々と後輩の男子生徒から告白されたことをきっかけに、人を好きになることや、LGBT(性的少数者)について考えはじめます。

「灯り続けた街の明かり みちのくの医師の信念」
(ドキュメンタリー・45分)

<企画>瀬川徹夫
<協力>映画「灯り続けた街の明かり」製作支援の会
◇内容◇
後藤康文医師は、宮古市の開業医。東日本大震災のあの日、宮古の街中が停電・断水する混乱の中、後藤医院は自家発電により明かりを灯し続け、翌日には透析治療も再開しながら、200名近くを受け入れる避難所としての役割も果たしました。 「沿岸地域の医療と防災」をテーマに、防災への意識について考えるドキュメンタリー作品です。

お申込み方法について

 

ウェブ上の受付フォームよりお申込みください。

◆受付フォームはこちら◆

FAX、メール、郵便でも受付しています。受付が完了した方には、参加票をお送りしますので、開催当日、受付までご持参ください。

[1]メール

件名を「定期上映会(7/29)」として、必要項目として

(1)会社(団体)名・所属
(2)お名前
(3)電話番号
(4)メールマガジン配信の御希望(希望する場合のみ「配信希望」と御記載ください)

をお書き添えのうえ、下記お申込アドレス宛てにメールを御送信ください。お申し込みのメールを御送信いただいたメールアドレス宛てに、参加票をPDFデータでお送りします。
library@jinken.or.jp

[2]FAX

下記のお申込用紙をダウンロード・印刷し、記入欄に必要事項をご御記入の上、FAX番号「03-5777-1954」宛てに送信してください。

FAX・郵送用お申込用紙(PDF)

[3]郵送

上記のお申込用紙をダウンロード・印刷し、記入欄に必要事項を御記入の上、下記まで御郵送ください。

人権ライブラリー「定期上映会(7/29)」事務局
〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F
TEL:03-5777-1919 FAX:03-5777-1954

【事前申込み締切日】7月28日(火)16:00まで ※先着順/空席がある場合は、当日の参加も可能です。

今後の予定

都合により内容を変更することがあります。

【定期上映会】8月19日(水)

『シルコトカラ ―障害を知り、共に生きる―』