検索結果詳細


情報の種類(分類)
事業系:講演会

タイトル
国連デー記念講演会

時期
2008/10

主体名
北海道

人権課題(テーマ)
外国人


内 容

《目的》
国際情勢、外国人との共存、人権をテーマしにした講演会を開催し、国際社会の一員として異なる言語、宗教、生活習慣重への理解や人権を尊重する意識の醸成に資する。
《主催、共催、後援等》
主催:北海道総合政策部知事室国際課、日本国際連合協会北海道本部
後援:外務省、(財)日本国際連合協会、札幌法務局、北海道人権擁護委員連合会
《対象》
道民一般
《事業の概要》
講演テーマ ①米大統領選と今後の日米関係 ②ダイバーシティあふれる社会を目指して―国連の難民支援の観点から
講演時間 ①60分 ②80分
講演会場 札幌市「京王プラザホテル札幌」
入場者数 100名
《外部に公開可能な資料の有無》
なし
《講師、出演者、登壇者等》
①羽田浩二 外務省北米局審議官
②根本かおる 日本UNHCR協会事務局長
《講師、出演者、登壇者等プロフィール》
①羽田浩二
1979年東京大学卒業後、外務省入省。北米局北米第一課長及び北米第二課長、WTO交渉担当室長、国際連合日本政府代表部公使などを経て、2007年に大臣官房長補佐。2008年8月から北米局審議官
②根本かおる
東京大学法学部卒。テレビ朝日入社後、アナウンス部・報道局勤務を経て、コロンビア大学大学院へ留学。修士号取得後、1996年からUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)勤務。2007年6月から日本日本UNHCR協会事務局長