メニュー
イベント
2022/04/25

<5月>定期上映会の御案内

5月の定期上映会

5月18日(水) 午後2時~午後3時40分 (開場 午後1時30分)
人権ライブラリー 多目的スペース 入場無料、事前申込み制、定員20名

今回は、事前申込み制とします。
定員は20名(先着順)です。
お早めにお申し込みください!

※内容は変更する場合があります。
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中止又は延期する場合があります。
※参加に当たっては下記の事項に御協力をお願いいたします。
 1. 会場内ではマスクを着用してください。
 2. 会場入口に消毒液を設置していますので御利用ください。
 3. 下記に該当する場合は参加をお控えください。
  (1) 過去14日以内に発熱など風邪の症状がある場合
  (2) 新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の経過観察期間に該当している場合

上映作品

『レインボーストーリーズLGBTsと社会』
<企画><制作>サン・エデュケーショナル

1 職場~声に出せないハラスメント~ (25分)

◇内容◇
LGBTs当事者に対する職場でのハラスメントの他、就職活動の困難やトイレ問題、情報管理の
甘さから起こる無自覚なアウティング、制服規定や同性パートナーを認める社内規定整備の
必要性など、職場での様々な事例を描いた作品です。

2 家族~自分の子どもが当事者だったら~  (21分)

◇内容◇
子どもからカミングアウトを受けた場合、親は前向きに受け入れられるのでしょうか。
性の多様性に対して理解のない親が、ゲイである青年期の息子を追いつめてしまう様子と、
親子が葛藤しながら関係を再構築する姿を描いた作品です。

3 公共機関~誰もが安心して相談できる窓口へ~ (22分)

◇内容◇
LGBTsの人々を含む誰もが、安心して利用できる公的施設の対応のあり方を考えてみませんか。
LGBTs
の人々への接客や対応を実践的に学びたい企業や団体などでも活用できる内容です。

4 地域社会~ありのままで過ごせるコミュニティ~ (22分)

◇内容◇
トランスジェンダーの登場人物を中心に、誰もが地域社会の一員として居心地よく過ごすための、様々な地域の取組みの工夫を描いた作品です。

お申込み方法について

ウェブ上の受付フォームよりお申込みください。

◆WEB受付フォームはこちら◆

FAX、メール、郵便でも受付しています。受付が完了した方には、参加票をお送りしますので、開催当日、受付までご持参ください。

[1]メール

件名を「定期上映会(5/18)」として、必要項目として

(1)会社(団体)名・所属
(2)お名前
(3)電話番号
(4)メールマガジン配信の御希望(希望する場合のみ「配信希望」と御記載ください)

をお書き添えのうえ、下記お申込アドレス宛てにメールを御送信ください。お申し込みのメールを御送信いただいたメールアドレス宛てに、参加票をPDFデータでお送りします。
library@jinken.or.jp

[2]FAX

下記のお申込用紙をダウンロード・印刷し、記入欄に必要事項をご御記入の上、FAX番号「03-5777-1954」宛てに送信してください。

[3]郵送

上記のお申込用紙をダウンロード・印刷し、記入欄に必要事項を御記入の上、下記まで御郵送ください。

人権ライブラリー「定期上映会」事務局
〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F
TEL:03-5777-1919 FAX:03-5777-1954

【事前申込み締切日】5月17日(火)午後4時まで ※先着順/中止の場合等に連絡いたしますので、必ず事前にお申込みください。