メニュー
イベント
2022/10/20

【開催済】企業関係者向けセミナー 第3回:「いま、企業に求められるディーセント・ワークの促進と具体的な取組について」開催のお知らせ!!

令和4年度 企業関係者向けセミナー 第3回:いま、企業に求められるディーセント・ワークの促進と具体的な取組について(法務省委託)

アーカイブ動画配信中です。詳しくは、下記をご参照ください。

 企業活動のグローバル化が進む中、国連の「ビジネスと人権に関する指導原則」(2011年)、「持続可能な開発目標(SDGs)」(2015年)等、国際社会で企業が果たすべき人権への取組に対する関心が高まっています。日本でも、企業が人権に配慮し、積極的に関わっていかなければならないという考えは広く定着しつつあり、日本政府は2020(令和2)年に「ビジネスと人権に関する行動計画(NAP)」、今年9月には「責任あるサプライチェーン等における人権尊重のためのガイドライン」を策定しました。

 NAPの中にはディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の促進、ハラスメント対策の強化及び外国人労働者・外国人技能実習生等を含む労働者の権利の保護・尊重の具体的な措置についても記載されており、労働(ディーセント・ワークの促進等)はビジネスと人権の領域における重要な課題となっています。

 今回のセミナーでは、日本政府による行動計画を踏まえながら、ディーセント・ワークの促進等、企業が人権デュー・ディリジェンスを実施する上で求められる具体的な取組について、ILO駐日代表・高﨑真一さんにお話しいただきます。

■視聴用URL

shicho.jpg

YouTubeの画面が開きます。
※2023年12月15日(金)まで配信中です。

日時
2022年12月14日(水) 午後3時~午後4時30分 (受付開始 午後2時30分)

会場
人権ライブラリー「多目的スペース」
〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F
※ (公財)人権教育啓発推進センター併設

講師
高﨑 真一
(ILO駐日代表

参加費
無料

定員
会場での受講:20名(先着順)
オンライン(リアルタイム)配信での受講:上限なし

高﨑先生.jpg

●重要なお知らせ●

状況によりやむを得ず中止とする場合もあります。その際には申込者には事前連絡いたします。

※会場での参加に当たっては下記の事項に御協力をお願いいたします。
1. 会場内ではマスクを着用してください。
2. 会場入口に消毒液を設置していますので御利用ください。
3. 下記に該当する場合は参加をお控えください。
 (1)過去 14 日以内に発熱など風邪の症状がある場合
 (2)新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の経過観察期間に該当している場合

お申込方法について

* 御来場 又は オンライン(リモート)の2通りの参加方法があります *

||||| 会場で受講を希望される方(先着20名) |||||


(1)受付フォームからのお申込み

 ウェブ上の【受付フォーム】に、必要事項を御記入の上、お申込ください。(上記リンク先) ※ 外部サイトに移動します。

 ※ 参加申込み締切日時:12月13日(火)16:00まで
 ※ 募集定員(20名)に達し次第、受付を終了させていただきます。
 ※ 当日参加の受付は行いません。

||||| オンラインで受講を希望される方 |||||

 ウェブ上の【受付フォーム】に、必要事項を御記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。(上記リンク先)※ 外部サイトに移動します。

*    *    *    *    *    *    *
オンライン(リアルタイム)配信での御参加について

・ お手持ちのPCやタブレット端末等でインターネットに接続の上、受講していただけます。
・ YouTubeライブにて配信します。
・ 開催日までに参加用URLをEメールでお送りいたします。

<< お問い合わせ先 >>

人権ライブラリー「企業関係者向けセミナー」事務局
〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F
TEL:03-5777-1919  FAX:03-5777-1954
E-mail:library@jinken.or.jp

今企業に求められる「ビジネスと人権」への対応
「『ビジネスと人権に関する調査研究』報告書」(令和2年度)をぜひ御活用ください。

法務省委託事業により「『ビジネスと人権に関する調査研究』報告書」を制作しました。
企業において、従業員に対して「ビジネスと人権」をテーマとする研修を実施する際に活用することが可能な資料を提供するものとなっております。
冊子のPDFデータや無料配布についてはこちら