メニュー
イベント
2021/12/20

【開催済】災害と人権に関するシンポジウム 開催の御案内

「災害と人権に関するシンポジウム~子どもたちの心の復興~」(法務省委託)

■開催(配信)日時:

 令和4年1月15日(土)午後1時30分~午後4時10分

■内容

(1)基調報告
  テーマ「震災を振り返る―あの時できた支援と今後の課題」
  基調報告
   福地成(東北医科薬科大学精神科学教室病院准教授、みやぎ心のケアセンター長)
   西田正弘(一般財団法人あしなが育英会東北レインボーハウス所長兼心のケア事業部長)
   渡辺由美子(特定非営利活動法人キッズドア理事長)
  コーディネーター
   安部芳絵(工学院大学教育推進機構准教授、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン理事)
(2)パネルディスカッション・質疑応答
   福地成、西田正弘、渡辺由美子、安部芳絵
(3)トークショー
   巻誠一郎特定非営利活動法人ユアアクション理事長、元サッカー日本代表)
   

saigai_makiseiichirou.jpeg

■主催

法務省、全国人権擁護委員連合会、札幌法務局、札幌人権擁護委員連合会、盛岡地方法務局、岩手県人権擁護委員連合会、仙台法務局、宮城県人権擁護委員連合会、福島地方法務局、福島県人権擁護委員連合会、神戸地方法務局、兵庫県人権擁護委員連合会、熊本地方法務局、熊本県人権擁護委員連合会、公益財団法人人権教育啓発推進センター

■後援

中小企業庁、復興庁、内閣府政策統括官(防災担当)、北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会、岩手県、岩手県教育委員会、盛岡市、盛岡市教育委員会、宮城県、宮城県教育委員会、仙台市、仙台市教育委員会、福島県、福島県教育委員会、福島市、福島市教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市、神戸市教育委員会、熊本県、熊本県教育委員会、熊本市、熊本市教育委員会、読売新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、日本経済新聞社(順不同/予定)

■目的

 震災等の災害発生時には、住まいの再建やインフラ整備などハード面の復興はもとより、被災者が誰ひとり取り残されることのないよう、その心の復興も重要な課題となります。特に子どもについては、大人に比べて、自分の状態を客観的に把握することが困難であるなど、その特性を理解して人権に配慮した心の復興を進める必要があります。
 本シンポジウムでは、被災した子どもたちの心理的回復に焦点を当て、その支援等に取り組んできた方々のお話を聴きながら、人権的観点から子どもたちの心の復興の在り方について考えます。

■詳細チラシ

saigai_chirashi.png(3.1MB)※PDFが開きます。 

■お問合せ先

公益財団法人人権教育啓発推進センター
「災害と人権に関するシンポジウム」事務局
105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F
TEL 03-5777-1802(代表) / FAX 03-5777-1803
Eメール saigai@jinken.or.jp / twitter @Jinken_Center

◎これまでの「震災と人権に関するシンポジウム」等実績◎

ーーーーーーーーーーーーーー

今企業に求められる「ビジネスと人権」への対応
「『ビジネスと人権に関する調査研究』報告書」(令和2年度)を是非御活用ください。

昨年度、公益財団法人人権教育啓発推進センターは、法務省委託事業により「『ビジネスと人権に関する調査研究』報告書」を制作しました。
企業において、従業員に対して「ビジネスと人権」をテーマとする研修を実施する際に活用することが可能な資料を提供するものとなっております。
冊子のPDFデータや無料配布についてはこちら

◇ 人権ライブラリー 

人権に関する図書・ビデオ・DVD・展示パネルや地方公共団体が作成した啓発資料などを収集し、幅広く提供しております。どなたでもお気軽に御利用いただけます。無料で御利用いただける会議室もあります。是非御活用ください。