メニュー
イベント
2022/09/12

<10月>定期上映会の御案内

10月の定期上映会

10月19日(水) 午後2時~午後3時40分 (開場 午後1時30分)
人権ライブラリー 多目的スペース 入場無料、事前申込み制、定員20名

今回は、事前申込み制とします。
定員は20名(先着順)です。
お早めにお申し込みください!

※内容は変更する場合があります。
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中止又は延期する場合があります。
※参加に当たっては下記の事項に御協力をお願いいたします。
 1. 会場内ではマスクを着用してください。
 2. 会場入口に消毒液を設置していますので御利用ください。
 3. 下記に該当する場合は参加をお控えください。
  (1) 過去14日以内に発熱など風邪の症状がある場合
  (2) 新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の経過観察期間に該当している場合

上映作品

『お互いを活かし合うための人権シリーズ5 ハラスメント対峙(退治)・心の視野をひろげて』(27分)
<企画・制作> 東映株式会社

◇内容◇

コミュニケーションにおいて、発し手・受け手・周囲の人、職場のメンバーひとりひとりが、それぞれの状況や個性にあった言い方をすれば、相手に届きやすくなりハラスメントは生まれにくくなります。
そんなお互いのコミュニケーションのあり方を"心の視野を広げる"と呼んで、働く場でハラスメントを生まないため、対峙(退治)するための新しいヒントを、さまざまなグレーゾーン事例から紹介するドラマ形式の作品です。

『お互いを活かし合うための人権シリーズ6 小さな歩みを見つけよう ~職場の人権 気づきポイント集~』(24分)
<企画・制作> 東映株式会社

◇内容◇

テレワークの普及などで職場での働き方がますます多様になってきている今、"仲間とともに自分らしく働く"にはどうすれば良いのでしょうか。
この作品は、ある会社の人権啓発室メンバーが社内外の取材をもとに再現ドラマを作り、社内特設サイトで公開し、社内のチャットツールを通して集まった感想コメントを受けて、メンバーが多様な人権への気づきを探していくドラマ形式の作品です。

『日頃の言動から考える 職場のハラスメント』(29分)
<企画・制作> 東映株式会社

◇内容◇

誰もがハラスメントの被害者にも加害者にもなり得ることから、ハラスメントを防ぐためには、どのようなことを意識すれば良いのでしょうか。
職場で起こりがちなハラスメントやそのグレーゾーンについて、様々な事例をもとに考え方のポイントを解説し、ハラスメントが起こりにくい職場環境作りについて自分事として考えるドラマ形式の作品です。

お申込み方法について

ウェブ上の受付フォームよりお申込みください。

◆WEB受付フォームはこちら◆

FAX、メール、郵便でも受付しています。受付が完了した方には、参加票をお送りしますので、開催当日、受付までご持参ください。

[1]メール

件名を「定期上映会(10/19)」として、必要項目として

(1)会社(団体)名・所属
(2)お名前
(3)電話番号
(4)メールマガジン配信の御希望(希望する場合のみ「配信希望」と御記載ください)

をお書き添えのうえ、下記お申込アドレス宛てにメールを御送信ください。お申し込みのメールを御送信いただいたメールアドレス宛てに、参加票をPDFデータでお送りします。
library@jinken.or.jp

[2]FAX

下記のお申込用紙をダウンロード・印刷し、記入欄に必要事項をご御記入の上、FAX番号「03-5777-1954」宛てに送信してください。

[3]郵送

上記のお申込用紙をダウンロード・印刷し、記入欄に必要事項を御記入の上、下記まで御郵送ください。

人権ライブラリー「定期上映会」事務局
〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F
TEL:03-5777-1919 FAX:03-5777-1954

【事前申込み締切日】10月18日(火)午後4時まで ※先着順/中止の場合等に連絡いたしますので、必ず事前にお申込みください。